gdgd
版権よろず絵文ブログ。 最近福本に偏り気味。 携帯メイン。 エログロ書くから注意してぉ(^ω^)

« 2017⁄03 »

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- - --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 NO. | CATEGORY:スポンサー広告 | CO:× | TB:× 】

『不意打ち』【坊カイ】

2007.03.29 15:36 - Thu

「…おい、和也」
「何?カイジさん」
俺の後ろで首輪につながる鎖を
自分の手首に巻き付けながら和也が答える
鎖は今ソファに繋がって無い
なぜなら、何でか俺が飯を作っているから
「飯作ってやってんだから鎖離せよ、動きにくい」
チャーハンを2人分皿に盛ってソファに戻る
「だって離したらカイジさん逃げるだろ?」
クク、と和也が笑う。鎖を離す気は無さそうだった
「逃げてもどーせすぐに捕まえれるくせに」
皿を渡せば和也が早速食べ始めた
なるべく和也から離れてソファに座って
俺も食べようとスプーンを持った時だった
「…ほらカイジさん、あーん」
 
ざわ・・
 
「ぜ、ぜってー嫌だ」
近付いて来る和也の体を足で食い止める
「何でだよ、良いだろ?別に」
和也が鎖を引っ張る
皿からチャーハンがこぼれそうになって
慌ててテーブルに皿を置く
「そーいうのはな、カップルとかがやんだよっ…!」
「いーじゃん、俺とカイジさんってカップルだろ?」
即答されれば返事につまる
(ぶっ殺すぞ)と言いかけて、その後の自分の姿を
想像してしまいなんとか喉の奥に引っ込めた
「んなわけねぇだろ!
大体、普通のカップルは首輪つけねぇし…」
「でもカイジさん、なんだかんだ言っても俺の所にいてくれるよな」
 
「う…」
 
不意打ちに顔が赤くなる
今まで抵抗していた足が大人しくなる
本当の事だから何も返せなくなる
 
無理矢理チャーハン食べさせられるまで、あと5秒
 
 
 
******
ぁ、キスさせるの忘れてた(ぇ)
今思ったけど猟奇マニアってなんなとく
ショートストーリーだぉねwww
坊カイはスリリングなのも好きだけど
ずっとィチャつぃてるのも好き。
スポンサーサイト

【 NO.53 | CATEGORY:小説 | CO:0 | TB:0 】

COMMENT

POST A COMMENT
















TRACKBACK

トラックバックURL
http://camingout.blog95.fc2.com/tb.php/53-4c022568



 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。